« ep122「ヒューマニタスと矛盾し合う正しさの話をしよう」 | トップページ | ep124「コオリオニと君は悪くなんかないでもごめんよの話」 »

2016年12月18日 (日)

ep123「この世界の片隅にの映画でめっちゃ泣いた話」

こうの史代の「この世界の片隅に」の映画が公開になったので、

見に行ったのですが、なんだか観ていてすごく泣いてしまって、

めちゃくちゃ泣いたんですが、じゃあなんで泣いたのか?

というと今ひとつ説明できず、

あと別に泣いたからよいという話でもないんですが、

ただ自分の感情を動かす何かがそこにあったということでしょう。

それが何なのか?自分はそこから何を読み取ったのか?

という話をします。

ダウンロード

|

« ep122「ヒューマニタスと矛盾し合う正しさの話をしよう」 | トップページ | ep124「コオリオニと君は悪くなんかないでもごめんよの話」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ep122「ヒューマニタスと矛盾し合う正しさの話をしよう」 | トップページ | ep124「コオリオニと君は悪くなんかないでもごめんよの話」 »