« ep081「漫画の描写に間違いが含まれていた場合の話」 | トップページ | ep083「ゲームと現実と九井諒子の漫画」 »

2015年3月15日 (日)

ep082「キャラ立ちぬ」

キャラが立つという言葉があります。

これは、特徴づけられた物語の登場人物が、

あたかも実在する人間のように、

読者に内面を想像されつつ受け入れられる、

というような意味と思っています。

そこで、立っているキャラと立っていないキャラは、

どのように違うのかと考えたので、その話をします。

キャラを立てる、生きているように描かれねばならない。

ダウンロード

|

« ep081「漫画の描写に間違いが含まれていた場合の話」 | トップページ | ep083「ゲームと現実と九井諒子の漫画」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ep081「漫画の描写に間違いが含まれていた場合の話」 | トップページ | ep083「ゲームと現実と九井諒子の漫画」 »