« ep071「つながらない非社会性」 | トップページ | ep073「進化する豚、ナチュンの正しい読み方なんて知らない」 »

2014年10月12日 (日)

ep072「甘い水と苦い感情」

人間は読んでいて気分が沈んでくるような物語をなぜ読むのか?

ということについて前々から考えているんですけど、

特に明確な結論は出ていません。

でも、読みたいから読んでいるということは間違いないんです。

松本剛の「甘い水」は、連載当時から毎号毎号、

読んでいて辛く悲しい気持ちになっていたのですが、

でも、続きを楽しみにして読んでもいたのです。

いったいなんなんでしょうか。

ダウンロード

|

« ep071「つながらない非社会性」 | トップページ | ep073「進化する豚、ナチュンの正しい読み方なんて知らない」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ep071「つながらない非社会性」 | トップページ | ep073「進化する豚、ナチュンの正しい読み方なんて知らない」 »