« #136「漫画地図」 | トップページ | #138「シュレディンガーの非実在青少年」 »

2010年3月14日 (日)

#137「敵か味方か著作権」

著作権法というとですね、
なんていうか窮屈なイメージがあって、
というかめっちゃ窮屈なんですけど、
じゃあなくなればいいかというとそうでもなくて、
全部バランスの問題やと思うんですよね。

そのバランスが人によって最適が違うので、
数が多い消費者か、貢献度の高い生産者か、
はたまた管理会社や管理団体なのか、
どこに合わせるかって話であったりなんかして。

ダウンロード

|

« #136「漫画地図」 | トップページ | #138「シュレディンガーの非実在青少年」 »

コメント

たまたま検索でたどり着きました
ちょっと面白かったので1回目から聞いてきます

投稿: | 2010年3月17日 (水) 01時57分

どうもありがとうございます。たくさんありますので用法容量を守ってお聞きくださいませ。

投稿: ピエール手塚 | 2010年3月17日 (水) 21時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« #136「漫画地図」 | トップページ | #138「シュレディンガーの非実在青少年」 »