« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月31日 (日)

#82「戦争と漫画」

少なくとも日本において、
ほとんどの戦争を描く漫画家は戦場には行ったことがありません。
それどころか戦時下を体験したこともないでしょう。

人を殺す漫画は、人を殺した人でなければ
描けないわけではないように、
戦争を体験しなくても、戦争の漫画は描けるでしょう。
ただ、非日常を描くということは、
日常を描くのに比べて大変な想像力が必要で、
それゆえに戦争の漫画は難しいのではないでしょうか?

今週紹介する漫画は「預言者ピッピ」。

預言者ピッピ (1)Book預言者ピッピ (1)

著者:地下沢 中也
販売元:イースト・プレス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

「episode82.m4a」をダウンロード

| | コメント (0)

2008年8月24日 (日)

#81「DMCとウチの爺さん物語」

映画も始まって絶好調のデトロイト・メタル・シティ。

さて、不謹慎なギャグでおなじみの本作ですが、
不謹慎なギャグは不謹慎なので面白い。
だけれども、不謹慎なギャグはやっぱり不謹慎なので、
どこで線引きするとか、誰に向けるとかが、
本当に本当に重要だなあと思ったりします。

あとウチの爺さんの話がしたかったです。

今週紹介する漫画は「幽玄漫玉日記」。

幽玄漫玉日記 (1) (Beam comix)Book幽玄漫玉日記 (1) (Beam comix)

著者:桜 玉吉
販売元:エンターブレイン
Amazon.co.jpで詳細を確認する

「episode81.m4a」をダウンロード

| | コメント (0)

2008年8月17日 (日)

#80「可愛いでエマノン」

僕はいわゆる萌え漫画みたいなのが、
どうにも得意ではないのですが、
それはどうもあのノリにハマれないだけなんです。

なので、漫画のキャラが可愛いとか可愛くないとか、
そういう話は自分の好きな分野なら出来るということで、
ということで、「おもいでエマノン」の、
エマノンがすっごい可愛いと思うって話ならできると思うんです。

今週紹介する漫画は「夢かもしんない」。

夢かもしんない   1  /星里 もちる [本]夢かもしんない   1 /星里 もちる [本]
販売元:セブンアンドワイ ヤフー店
セブンアンドワイ ヤフー店で詳細を確認する

「episode80.m4a」をダウンロード

| | コメント (0)

2008年8月10日 (日)

#79「漫画利権」

世の中には色んな利権が存在します。
ここにもそこにもあそこにも。
ユビキタス的に偏在する利権は、
おそらくは漫画業界にもあるはずです。

既得権益というものは当たり前のようにありますし、
それをどこで線引きするか、
また、それが本当に悪い事なのか、
色々な意見があるでしょう。

まあ、どうでもいいんですけどね。

今週紹介する漫画は「闇のイージス」。

闇のイージス 1 (1) (ヤングサンデーコミックス)Book闇のイージス 1 (1) (ヤングサンデーコミックス)

著者:七月 鏡一
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

「episode79.m4a」をダウンロード

| | コメント (0)

2008年8月 3日 (日)

#78「虚構のあちら側」

現実と虚構の区別がつかない若者が増えている。
そんなことがテレビとかで言われたりしますが、
本当に現実と虚構を区別しないとどうなるか?
虚構の中の出来事をさも現実であったかのように喋ることで、
その違和感を検証してみようとかそういう主旨です。

ついて来ない人は置いて行きます。
いや、むしろ俺達が置いて行かれているのか。

今週紹介する漫画は「ヤサシイワタシ」。

ヤサシイワタシ 1 (1) (アフタヌーンKC)Bookヤサシイワタシ 1 (1) (アフタヌーンKC)

著者:ひぐち アサ
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ヤサシイワタシ 2 (2) (アフタヌーンKC)Bookヤサシイワタシ 2 (2) (アフタヌーンKC)

著者:ひぐち アサ
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

「episode78.m4a」をダウンロード

| | コメント (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »