« #81「DMCとウチの爺さん物語」 | トップページ | #83「阪大漫研Podcast第一部完:宇宙と漫画と私たち」 »

2008年8月31日 (日)

#82「戦争と漫画」

少なくとも日本において、
ほとんどの戦争を描く漫画家は戦場には行ったことがありません。
それどころか戦時下を体験したこともないでしょう。

人を殺す漫画は、人を殺した人でなければ
描けないわけではないように、
戦争を体験しなくても、戦争の漫画は描けるでしょう。
ただ、非日常を描くということは、
日常を描くのに比べて大変な想像力が必要で、
それゆえに戦争の漫画は難しいのではないでしょうか?

今週紹介する漫画は「預言者ピッピ」。

預言者ピッピ (1)Book預言者ピッピ (1)

著者:地下沢 中也
販売元:イースト・プレス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

「episode82.m4a」をダウンロード

|

« #81「DMCとウチの爺さん物語」 | トップページ | #83「阪大漫研Podcast第一部完:宇宙と漫画と私たち」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« #81「DMCとウチの爺さん物語」 | トップページ | #83「阪大漫研Podcast第一部完:宇宙と漫画と私たち」 »